CCクリームランキング

つむぎ美白CCクリームの特徴
つむぎ美白CCクリームは1本で6役をこなしてくれるので時短メイクにおすすめです。
ファンデーションに加え、化粧下地、クリーム、コンシーラー、日焼け止め、美白美容液の役目を担ってくれるので毎日のメイクの負担を軽減しながら、美白ケアを行うことができるのでおすすめです。
価格
2,916
評価
評価5
備考
ウォータープルーフ仕様
UVカット
SPF30 PA++

 

CCクリームとBBクリームの違いとは?

 

CCクリームとBBクリームの違いですが、CCクリームは、BBクリームよりも美容面を重視したクリームです。
CCは、Color Control の略で、肌の色を補正するという意味で、BBはBlemish Balm の略で、傷、欠点を隠すための香油という意味です。
CCクリームのメリットは、肌の色をコントロールし、厚塗り感がなく、自然な仕上がりになるところです。

 

ただ、ナチュラルに仕上げるには、コツがあります。
化粧水を使わなくてもよいのですが、より保湿を必要とする場合は、化粧水を使ってからでも良いです。
なるべくパフは使わずに、指できれいにのばして、目、口、鼻のまわりは特に薄く塗ることがきれいに仕上げるコツです。

 

もっとカバー力が必要であれば、ベースメイクとして使って、その後、ファンデーションを塗っても良いです。

 

プラセンタ配合のCCクリームとは?

 

リキッドファンデーションはカバー力が主張しすぎて苦手、でもパウダーだと不自然に浮いて感じる、自然にお肌をカバー出来たら良いのにと感じたことはないでしょうか。
数年前から使い勝手の良さに人気が出たBBクリームは、すっかり定着しましたがCCクリームの存在はまだまだ知名度が低く、BBクリームと比較すると利用者も少ないのが現状です。

 

BBクリームとの大きな違いは自然なカバー力です。
BBクリームはどちらかと言えば肌の欠点をしっかりとカバーしてくれる、コンシーラに近い形ですので、どうしてもしっかり感が強く主張されてしまいますが、CCクリームは周囲の肌となじませ肌のくすみを自然にカバーする美容液に近いようなイメージです。
この便利で自然なナチュラルさを出せるCCクリームに美容成分プラセンタ配合の商品がより人気急上昇です。

 

プラセンタとは一言で言えば胎盤のことです。
この胎盤の成分にはビタミン、ミネラルの他、酵素なども含まれ素晴らしい栄養素であり、また美容成分としても非常に有効であると認知されています。
ファンデーション選びには悩まれる方が多いかと思いますが、自分自身が求める肌になれるようにファンデーションを選択していきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

CCクリームランキング【ColorControlクリーム】記事一覧

CCクリームといえば一本で何役もこなし、メイクしながらスキンケアができるというのが特徴ですが、そこに美白効果まで得られるものがあれば嬉しいとおもいませんか?そんな贅沢な望みを叶えてくれるのが「つむぎ美白CCクリーム」です。つむぎ美白CCクリームの口コミとにかく崩れにくいので、一日中安心です!時間の余裕がない朝はこれ一本でメイクを終わらせられるのですごく助かります。忙しい中に手早くささっとメイクをし...

トップへ戻る