オーガニック由来のファンデーション

肌の健康を守るために無添加・オーガニックを選びましょう!

ファンデーションによっては、添加物を使用しているファンデーションも少なくありません。
添加物を含んでいるものは少なからず肌へダメージを与えます。
肌にダメージを与えるものの代表と言えば紫外線ですが、美しい肌を保ためには、肌に負担をかけないスキンケアとファンデーションを選ぶことが大切と言えます。

 

ここではオーガニック由来のファンデーションを選ぶべき理由と、おすすめのオーガニックファンデーションをご紹介します。

 

オーガニック由来ファンデーションの主な原料

 

オーガニック由来のファンデの主な原料は、有機栽培された植物成分です。
日本では明確な定義はないため、一般的に農薬や化学肥料を使わずに栽培された有機栽培の植物を原料して使っているものをオーガニックコスメと呼んでいます。
ケミカルな成分を含んでおらず、自然由来の成分を主体に作られています。防腐剤や石油系の成分といったものは使われていません。

 

しかし、日本には明確な基準がないため、安心して使える本来の意味でのオーガニックファンデが欲しいという方は、オーガニック認証機関で認定を受けた、認証マークの付いている製品から選ぶと安心です。

 

天然由来の肌に刺激の少ないミネラルパウダーを使ってあるものや、シルクパウダーが配合されているものなどがあります。
天然のミネラルのみから作られていて、タルクや石油系オイル、防腐剤など肌を刺激してしまうものを含まない、低刺激な処方となっています。

 

そのため、ピーリングなどの施術後にも使用することができたり、ニキビやアトピー、アレルギーといった肌の悩みを抱えている方でも安心して使うことができます。
だからといって機能が低いかというとそうではなく、原料の特徴を生かし、余分な皮脂を吸収して崩れを防いでくれたり、保湿効果が高かったり、UVカット機能を備えているなど、機能面も優れているファンデも増えています。

 

アトピー肌にも使えるファンデーション

アトピーで敏感なので、ファンデーションはしないようにしている…という方おられませんか?でも、アトピーだからってお化粧はしたいもの。
アトピー肌でも正しく選べばお化粧ができるのです。そこでアトピーの方がお化粧品を選ぶ上で注意したい点についてご紹介したいと思います。

 

まず、お化粧品をするにあたってしっかり保湿しましょう。
どんなに健康な肌でも乾燥はお肌の大敵。アトピーで普通よりも敏感であるお肌ならなおのこと乾燥には気をつけたいところです。
それで、自分に肌に合った化粧水と乳液でしっかりと保湿してください。

 

そして次にファンデーション選びですが、次の点に注意してください。

 

オーガニック由来ではないファンデーションの原料やリスク

 

オーガニックとは、有機栽培や有機農法と言われるもので、化学肥料や農薬を使わずに育てられた作物のことや、それを原料として加工したものに使われます。
オーガニック由来を名乗るには様々な基準があり、定義は認定機関により異なりますが、化学成分を原料の段階から極力、減らしたものを指します。
そのため、オーガニック由来ではないもので作られているファンデーションには、肥料や農薬など様々な段階でケミカルな成分が入り込んでいるリスクがあります。

 

肌ストレスを避けるために防腐剤や殺菌剤などを避けてファンデーションを選んでも、オーガニック由来ではない製品を選んだ場合には、なんらかのケミカルな成分が含まれていて、肌に刺激を与える可能性があります。

 

また、オーガニック由来の原料を使って作られているものであっても、成分の抽出や運搬などの、その製造工程のどこかで化学成分が使われていると、それが残留している恐れがあります。
全ての方の肌が敏感に反応するというわけではありませんが、体質に合わないものが含まれていた場合にはリスクがあります。
しかも、それが成分表示に出てこないため、自分では判断することが難しいという問題も出てきます。

 

クレンジングが不要なもの。

クレンジングはお肌にとても負担になります。

テクスチャはパウダーorルース

粉状のもの、ルースやパウダー状のものを選んでください。

オーガニック由来のもの

 

アトピー肌の方におすすめしたいのが「レイチェルワイン」です。
付け心地が軽い分、メイクを落とす時にも負担なく落とすことができます。

 

元々火傷した人のためを考えて作りだされたものですから、お肌に優しいのは間違いなし。
紫外線吸収剤、アルコール、防腐剤・合成界面活性剤などはお肌に負担になるものは一切配合されていません。
また、レイチェルワインは、油性成分が含まれていないので、クレンジングを使用することなくメイクを落とすことが可能です。

 

 


トップへ戻る